スポンサーサイト

  •   --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手探り実生生活

  •   08, 2017 07:48
  •  4
|ω・`)

あ、ども。
多肉&サボテンの楽しみかたの一つに実生がありますな。
うちとリンク貼らせていただいてるブロガーさんも実生生活を楽しんでるようですね
ボクも去年夏にいくつかの種類を蒔いたのですが・・・

初心者ゆえ、わからないことだらけ。
ネットで調べたりプロの方に聞いたりして多少の知識は得たもののやはり圧倒的にわからないことのほうが多いのです。

ま、失敗しながら自分なりに試行錯誤しながら育てるのが楽しいのですがね。

1483826969035.jpg
こちらは8/26に約20粒蒔いたアガベのチタノータ。
あれから4か月ちょい。
現在残ってるのが13匹(1匹は成長止まってるっぽい?)

土は赤玉小粒、鹿沼細粒、バーミキュライトを1:1:1で混ぜたものを熱湯消毒してから使用。

1483826639701.jpg
最近3枚目の葉が出たところです。

さて、蒔いてからずっと室内の日当たりいい場所で腰水管理してきたのですが一体いつまで腰水してていいものなのか・・・

最近は水が無くなって土表面が乾きかけたら水を足す感じですがこれが正解なのかダメなのか。
ま、成長は見えてるので問題はないのでしょう。
春に暖かくなった時点での様子でまた考えましょうかね。

1483826845675.jpg
こちらはアナカンプセロス属の桜吹雪と吹雪の松。

これがさっぱりわかりません。
確か7月に蒔きました。
土は鹿沼細粒100%。
ずっと室内腰水管理でいたらヒョロヒョロ徒長気味になって秋に慌ててベランダに出してみたり。
さすがに真冬のベランダは怖いので今は室内なのですが。

1483827131728.jpg
どうも葉が2枚になってから成長が見られない。
これは桜吹雪のほうですが吹雪の松も似たような感じ。
はたしてこのままでいいのか間違いなのか・・・

1483827349698.jpg
セダム・カウルレア。

こちらも腰水続けてたらヒョロヒョロになったのでカットして挿しなおしたもの。
腰水をやめて多肉用にブレンドした土に植えてベランダに出しております。
発芽の遅かった子もそのままベランダへ。
セダムだしなんとかなるやろと思ってますがこれも正解なのか間違いなのか・・・

ほんと実生はわからないことだらけ。
温室で管理してる人と環境も違うから自分なりのやり方を見つけなくてはいけませんなぁ。
春になったら追加でアガベから何かとアデニウム・砂漠の薔薇を蒔こうと思っております。
種子販売サイトを巡回するのが密かな楽しみになっておりますヨ


ブログランキングに参加しちゃっております。ポチっとしていただけると喜ぶようです

にほんブログ村
スポンサーサイト

- 4 Comment

まりもねら  

アナカンの生長がみられないのは、生長するのに適した気温になっていないのかもしれません。
春になったら生長がはじまるのでは?
生育に適した気温を人工的にでも作れるのであれば、生長するかも
実生は難しいですね^^;

2017/01/08 (Sun) 14:14 | EDIT | REPLY |   

さとやん  

Re: タイトルなし

> まりもねらさん

やっぱり冬は成長鈍りますよね。
室内とはいえ暖房は朝晩だけだし気長に春の成長を待ちます。
あ、そうなると腰水は止めてたほうがいいのかなぁ・・・

2017/01/08 (Sun) 16:19 | EDIT | REPLY |   

mari  

色々と実生やられてるんですね!
私も春から始める予定で、調べたり準備してるのですが不安もあります…
情報共有させて下さいね♪
また実生の様子教えて下さい!

2017/01/09 (Mon) 10:52 | EDIT | REPLY |   

さとやん  

Re: タイトルなし

> mariさん
ボクも手探り状態でやってるので参考になるかどうかわかりませんが少しでも参考になれば幸いです。
春に実生始めたら見せてくださいねー

2017/01/10 (Tue) 06:55 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。