四十路、全力で趣味を楽しむ

CATEGORY PAGE: 読書

READ MORE

奥田英朗祭り

(・ω・)ノあ、ども。mixiやってた頃からの読書友達の書評見てたら奥田英朗さん『沈黙の町で』を紹介されてて興味を持った。昔、「イン・ザ・プール」を途中まで読んだ以来の奥田作品に久しぶりに手を出してみよう。せっかくなのでもう1冊くらいチョイスするべと評判いい作品をチェックして図書館へ。((((((((⊂( ・ω・)⊃ブーン最悪。今年30冊目になります。不況にあえぐ鉄工所社長の川谷は、近隣との軋轢や、取引先の無理な頼...
READ MORE

今年28冊目、29冊目

(・ω・)ノあ、ども。まだまだ植物ネタはお休みなのです。今日は読書ネタ。今年28冊目と29冊目報告デス。山田宗樹さんの『代体』科学が倫理を凌駕する――「百年法」を超える近未来エンタテインメント! 人間の意識を移転させる技術がビジネスとなった世界。意識を容れることができる身体形の器「代体」の大手メーカー営業マンの八田は、代体に絡む利権や悪意、壮大な陰謀に次第に巻き込まれてゆく――。 山田宗樹さんの作品は以前...
READ MORE

今年26冊目、27冊目

(・ω・)ノあ、ども。おはようからおやすみまで、あなたの暮らしを支えるさとやんです。今年26冊目と27冊目の読書記録。柚月裕子さんの『最後の証人』。書店員さんや書評家など、多くの方から絶賛された傑作法廷ミステリーが、待望の文庫化です! 元検察官の佐方貞人は刑事事件専門の敏腕弁護士。そんな彼のもとに、殺人事件の被告人から弁護依頼が舞い込む。高層ホテルの一室で起きた刺殺事件。男女間の愛憎のもつれの末の犯...
READ MORE

薬丸岳さん

好きなテレビドラマはスクールウォーズ。何度見ても泣けるのだ。イソップー!!(´;ω;`)ブワッ(・ω・)ノあ、ども。このブログでも何度か書いてるけどボクは薬丸岳さんの作品が大好き。少年犯罪絡みなどのデリケートでくっそ重いテーマながらサラリと読ませる実力。被害者家族のやり場のない怒り、犯人の贖罪、犯人の家族、友人、恋人の苦しみ・・・ページをめくるのも苦しくて辛くなるような内容なのになぜかページを捲る手が止ま...
READ MORE

今年22冊目~24冊目

ジブリ映画はラピュタ派。(・ω・)ノあ、ども。さとやんです。昔から読書が好きだったけど最近特に本を読むのが楽しい。小学生の頃、学校の図書室で江戸川乱歩の怪人二十面相シリーズやらズッコケ三人組やら十五少年漂流記やらを夢中になって読んでたころ以来の楽しさを実感中。去年あたりから図書館利用がメインになったため自室本棚の積読は増える一方ですが。図書館利用だと返却期限があるのである程度の読書ペースを維持できる...